お待たせしました!
今話題のドイツのボトラー「ウイスキーエージェンシー」の新ボトリングが入荷致しましたので、日本の皆様に早速ご紹介致します。
この「ウイスキーエージェンシー」は、今や世界的に有名になった、リンブルグウイスキーフェアーの運営に携わるメンバーが立ち上げた、新しいブランドです。
今までに築き上げたヨーロッパ中のネットワークを駆使して、スコットランドにある良質の樽を買い上げ、ボトリングをしています。彼らの狙いはもちろん、良質の樽のみをボトリングしリリースすることで、すべてのサンプルを試し、慎重に樽選びを行っています。
また、味へのこだわりはもちろんですが、ラベルデザインもプロのグラフィックデザイナーを起用し、今までのドイツのボトラーとは全く違う斬新で芸術的なラベルになっています。今日本のモルトウイスキー市場を賑わせている、人気ナンバーワンのドイツボトラーです。
今回のニューボトリングでは「〜スタイル」というフレーバーを商品名で表現した新シリーズがラインナップされています(写真左)。
ラベルも今までのものとは異なり、非常にシンプルで洗練されたデザインとなっております。通常のシリーズは今まで通りアーティスティックなデザインで、今回は様々な人の顔をイラストにしています(写真右)注目は最近リリースがほとんどなくなったリトルミルの1989でしょうか。


香りはライチ、フルーツティー、ローズウォーター、ボディはシルキーでソフト、ライチ、エキゾチックフルーツ、ローズ、フィニッシュはややビターでソフトに続く。

入荷情報:2020-3

商品詳細

商品名 リトルミル Littlemill 1989 29年 49.3% hogshead
蒸留 1989
熟成年数 29
アルコール度数 49.3
保存方法 直射日光、高温多湿を避ける。
販売価格 63,910
購入数